top of page
  • 執筆者の写真idei chiyuki

【シンプルなブランディング】小さな会社の認知度を高めるために必要な3つの基本的な活動


小さな会社のブランディング戦略
認知度を高めるための基本的な3つの活動

こんにちは。コミュニケーションスムージーです。


コミュニケーションスムージーでは、「成長戦略に直結するブランディング」をテーマに、お忙しい経営者様のご支援をしています。


このブログでは、ブランディングの成否を分ける鍵となる「コンセプト」について書いています。



***



今、世界には、私たちの困りごとを解決してくれるサービスや商品がたくさんあって、検索すればすぐに「解決できそうな情報」に辿り着くことができます。探せばなんでもある。とても便利な世の中になりました。


反面、情報がたくさんあり過ぎることで「必要な情報に辿り着けない!」困ったことが起きています。


ユーザーは、多くの情報を比較検討しなくてはならないため、

どの会社から購入するか?選ぶのが大変な時代なのです。



このような情報過多な時代において、サービスを提供する側にとっても、自分たちの会社の「名前」をいかに知ってもらうか?が大きな課題です。





 

自分の会社の「名前」を知ってもらうための基本的な3つの活動


 


自分の会社の「名前」を知ってもらうための活動については、皆様ご存知のとおり、以下のように大きく3つに分けられます。



1)会社の個性を作る

会社の個性とは、会社がどんなものを売っているのか、どんなことを大切にしているのか、ということです。自分たちの事業が他の事業と違うところを見つけて、それをお客さんに伝えることで、会社の個性を作ることができます。


2)お客さんとの関係作り

会社の名前を広めるためには、お客さんとの関係作りも大切です。特に個人消費者が主たるお客さんである場合は、お客さんと仲良くなることで、お客さんがまた利用してくれたり、お友達にも会社やサービスのことをクチコミしてくれたりします。これは、お客さんが何を求めているのかを理解し、そのニーズに応えることで実現します。


3)インターネットを使う

今の時代では、インターネットを使ってたくさんの人に会社やサービスのことを知ってもらうことも大切です。SNSやウェブサイトを使って、会社やサービスのことをたくさんの人に伝えることができます。



会社の知名度をあげるための基本的な活動として、1)会社の個性を作り、2)お客さんとの関係を構築していくために、3)インターネットを使う を地道に続けていくことになりますが、目的達成のためには「1)会社の個性作り」に重点をおく必要があります。



次回につづきます。



 


コミュニケーションスムージーでは、会社の認知度向上だけでなく、成長戦略を描く際にも「核」となってくる「ブランドコンセプト」の策定を行なっております。


「ブランディングの一環でロゴとホームページを作ったが問い合わせがない」「新たな打ち手を考える時間がない」とお困りの経営者さまはお気軽にご相談ください → お問い合わせはこちら






Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.

About

コミュニケーションスムージー​(ブランディング支援/デザイン・編集制作)

小規模事業主様へのシンプルなブランディング施策をご提案いたします

■業務内容:ブランドコンセプトの策定、ブランディングデザイン(各種広告宣伝物の企画・制作/ブログ記事の企画・制作)

bottom of page