top of page
  • 執筆者の写真idei chiyuki

屋号(コミュニケーションスムージー)の意味について



こんにちは! コミュニケーションスムージーです。


今日は弊事務所の屋号について書いていきたいと思います。



***

当事務所では、編集・デザイン制作物のほか、事業運営に欠かせない “デザインオーダー” すべてまるっとふわっとおまかせできる「クリエイティブ一元管理サービス」もご提供しています

***



■なぜ?コミュニケーションスムージー?どんな意味?


これはですねぇ、、「デザインと編集を介してコミュニケーションをスムーズにする」という当事務所の理念をそのまま屋号にしているのですが、そのままだと味気ないので「スムーズ」を「スムージー」に変えて、少し捻りを加えた屋号にしました。笑 (遊び心を忘れたくないという第二の理念でもあります)


本来であれば、デザイン事務所なので「コミュニケーションデザイン」という具合に、“デザイン”というワードを入れたかったのですが、入れたら入れたで特徴がなくなってしまうし、冗長的になる。また、わかりやすくしたがために、結果的に「何も印象に残らない!」となるのは嫌だなぁ...、と、

いろいろと考えた結果、ここは二者択一で!「わかりやすさより、自分のコアな想いを優先しよう!」と判断し、決めました。


これ、屋号だけではSEO的にはダメダメな例かなとは思いますが、

やっぱり名は体を表す。毎日、目に触れ耳に触れ心に触れる「屋号」は、自分の活動の原点として、言霊として、大切にしたい。


長い目で考える。消費ではなく投資。育てる。デザインにも通じるところなのです。




About

コミュニケーションスムージー​(デザイン・編集制作)

小規模事業主様へのシンプルなブランディング施策をご提案いたします

■業務内容:ブランディングデザイン、広告宣伝物の企画・デザイン、ブログ記事制作、ホームページ更新

■ピックアップ記事

デザインで売り上げは上がるのか?>

bottom of page