• コミュニケーションスムージー

今からWEBサイトを作るならwordpressよりもNoCode(ノーコード)系ツールをおすすめします




こんにちは。デザインWEB編集のコミュニケーションスムージーです。


最近NoCode(ノーコード)という言葉をよく聞くようになりました。


NoCode(ノーコード)とは、プログラミングせずにWEBサイトやアプリ開発ができる手法のことだそうです。


というのも、

弊所では5年ほど前から、いわゆるNoCode(ノーコード)系のWEB制作ツールである「wix」を使用していますが、これまでずっとマイナーな立ち位置でしたので、昨今のトレンド感というか、業界内での盛り上がりに少々驚いています。。


ということで、弊所でもNoCode(ノーコード)を推奨していることを、ここに改めて表明いたします。笑。


もちろん、wordpressにはwordpressの良さはあるでしょう。ただ、少人数組織の事業所で運用していくことを考えると、さくっと試作できてしまうNoCode(ノーコード)がおすすめですし、視覚表現が得意なグラフィックデザイナーがwebサイトを構築するのなら断然、NoCode(ノーコード)でしょう。



弊所がNoCode(ノーコード)系の「wix」をおすすめする理由は、

コードやソースの深い知識がなくてもwebサイトが作れる点は除き...


①アドビのIllustrator感覚でテキストや画像やアプリなどをレイアウトして構築できる

②常に自動的に最適化されているので、アップデートを自己管理せずに使用できる

③SEO設定や最適化もバッチリ。設定やナビゲーションが非常にわかりやすい


の3点です。



ブログのテンプレートやカスタマイズ性に若干の物足りなさがありますが、

テキストコンテンツさえしっかり制作していれば、SEO的にはなんの支障はありません。

弊所運営のWEBメディアがそれを証明しています。


さらにいうと、SEOを気にして「箱」を気にするよりは、起点となる「デザイン戦略」を立てることが先決です。


アフェリエイト記事などではなく、事業価値を高めるためのWEBサイトを作るのであれば、

デザイン戦略の元、適切なイメージ表現を創ることにリソースを割くほうがよく、弊所ではwordpressではなく、NoCode(ノーコード)系ツールの導入をおすすめしております。



***


事業運営にデザイン戦略の導入のご相談はお気軽にどうぞ♪




All Rights Reserved. Copyright © Communication Smoothie.2019