• コミュニケーションスムージー

デザイン制作するときに明確にしておきたい「目的」とは?




事業や商売をする上で、欠かせない「営業活動」。



どんなに小規模事業であっても、


売りたい商品やサービスをご案内するために「デザイン制作」は必要不可欠です。




昨今、インターネットの普及や技術の進歩でツールやノウハウが気軽に買えるようになり、


専門知識や経験が少なくても「デザイン制作や、宣伝・広報活動」が


自由に行なえるようになりました。




とはいえ、外注する場合はもちろん、内製する際にも、


まず最初にやるべき大切なことが一つあります。




それは「目的を明確にすること」です。




****



例えば、集客のために「キャンペーン」を企画したとします。



この場合の目的は何でしょうか?



単に「キャンペーン告知をするため」...ではありませんよね。


デザイナーがデザイン制作する上で、最も知りたい情報は何かというと、



「告知したい対象(企画)そのものの目的」です。




「何のために、誰のために」

そのキャンペーンは企画されたのか?



当然ながら「自社のため」ではありませんし、

「デザインすること」が目的ではない、ですよね。



案外、この部分がふわっとしていることが多いのですが、



商業デザインは課題を解決するためにあります。




ですので、企画の段階を知らない「デザイナー」へ依頼するときには、



ぜひとも企画の目的、さらには、その背景なども交えて、お伝えいただけると幸いです。



仕事がスムーズに運びますし、仕上がりイメージの相違も少なくなりますので...



なにとぞ、よろしくお願いします。(^^)/





<PR>

消費ではなく投資になる「広告・宣伝活動」なら、コミュニケーションスムージー

お問い合わせはこちら⇒ c.smoothie.idei@gmail.com


All Rights Reserved. Copyright © Communication Smoothie.2019